コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木枕 キマクラ

デジタル大辞泉の解説

き‐まくら【木枕】

木製の箱型の。ふつう籾殻(もみがら)などを入れた布の枕をのせて使う。箱枕 夏》

こ‐まくら【木枕】

木製の枕。きまくら。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きまくら【木枕】

木で箱のように作った枕。普通、上に籾殻もみがらなどを入れた布製の枕をのせる。箱枕。

こまくら【木枕】

木の枕。きまくら。 「我が泣く涙しきたへの-通り袖さへ濡れぬ/万葉集 2549

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の木枕の言及

【枕】より

…古くから枕をまたぐな,蹴ったり投げたりしてはいけないといわれたり,また死後も魂が枕に宿るなどと考えられてきているのもこのためと思われる。 枕の種類は多いが,主として使われていたものは木(こ)枕系と薦(こも)枕系である。木枕系は木枕,石枕陶枕(とうちん),籐枕など固形の枕で,このうち中世までは木枕が多く使われていた。…

※「木枕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

木枕の関連キーワード跳ね木・刎木・桔木深坂トンネル西式健康法伽羅の枕塚原卜伝掻い詰め木枕返し綱渡り枕引き括り枕投扇興枕返し伽羅枕木製風呂寝具枕木紙花枕箱枕紙

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木枕の関連情報