コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本因坊道知 ほんいんぼう どうち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本因坊道知 ほんいんぼう-どうち

1690-1727 江戸時代前期-中期の囲碁棋士。
元禄(げんろく)3年生まれ。10歳で4世本因坊道策に入門。元禄15年道策の死で5世をつぎ,御城碁をつとめた。後見の井上道節の没後,享保(きょうほう)6年32歳で名人碁所となる。享保12年6月10日死去。38歳。江戸出身。本姓は神谷。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本因坊道知の関連キーワード井上因碩(4代)安井仙角(1)本因坊知伯長谷川知仙坪田翫碩堀部因入石井恕信棋院四家高橋友碩井田知碩林因長林朴入林祐元碁所

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android