コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多政勝 ほんだ まさかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多政勝 ほんだ-まさかつ

1614-1671 江戸時代前期の大名。
慶長19年生まれ。本多忠朝の子。従兄(いとこ)の政朝が本家の播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩15万石をついだ際,旧領のうち4万石を分与され姫路城内にすむ。寛永15年政朝の遺言により姫路藩主本多家第1次3代をつぎ,翌年大和(奈良県)郡山(こおりやま)にうつされた。寛文11年10月30日死去。58歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本多政勝の関連キーワード本多政利本多忠英本多政長池田正式本多勝行本多政信郡山藩

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android