コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多鼎介 ほんだ ていすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多鼎介 ほんだ-ていすけ

1839-1898 幕末-明治時代の武士,政治家。
天保(てんぽう)10年11月14日生まれ。越前(えちぜん)福井藩家老で府中(武生)領主の本多家の家臣。府中の藩校立教館でおしえ,のち側用人,町奉行をつとめる。明治14年最初の福井県会議員選挙で当選,議長となった。教科書「越前地誌略」を編集。明治31年1月14日死去。60歳。幼名は駒三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本多鼎介の関連キーワード本多精一明治時代天保

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android