コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本意無い ホイナイ

2件 の用語解説(本意無いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほい‐な・い【本意無い】

[形][文]ほいな・し[ク]
思うようにならなくて残念である。
「―・う帰りしが今年になってようよう暇を得て」〈露伴・椀久物語〉
「―・き事なれば、いとうたて物憂くおぼえて」〈落窪・四〉
期待が外れて物たりない。
「下らざりければ、上下―・き事に思ひてぞありける」〈平家・一〇〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほいない【本意無い】

( 形 ) [文] ク ほいな・し
期待はずれだ。飽き足りない。 「お糸さんは…顔も見せない。私は何となく-・かつた/平凡 四迷
本来の意向に反する。不本意である。 「かへすがへす-・くこそ覚え侍れ/竹取」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone