コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本注 ホンチュウ

大辞林 第三版の解説

ほんちゅう【本注】

平安時代に、明経みようぎよう家が用いた五経・論語・孝経の注釈。漢魏の古注で、宋儒の新注と区別していう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

本注の関連キーワード金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律リーマン・ショック金融早期健全化法金融再生委員会金融機能強化法銀行の国有化コメルツ銀行銀行同盟公的資金日銀特融新生銀行律疏残篇平安時代デクシア注連寺法相宗ESM明経ドル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本注の関連情報