コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古注/古註 コチュウ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ちゅう【古注/古×註】

古い時代に行われた注釈。特に日本では、国学成立以前の注釈。⇔新注
中国で、経書類に付された注釈のうち、漢代・唐代になされたもの。⇔新注

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

古注【こちゅう】

中国の儒教経典の注釈のうち,漢の馬融(ばゆう),鄭玄(じょうげん),魏の何晏(かあん),王粛(おうしゅく),唐の孔穎達(くようだつ)らの施した注をいう。宋代の程頤(程伊川),朱喜(朱子)らの注を新注と呼ぶのに対する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

古注/古註の関連キーワード源氏物語湖月抄セルウィウス湯山三吟百韻新注・新註小子部蜾蠃大語義字典井上金峨東条一堂清原宣賢論語集解海保漁村金七十論安井息軒伏原宣光忌部正通清原良賢岩垣竜渓猪飼敬所スイダス勢語臆断

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android