本郷 淳(読み)ホンゴウ ジュン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

本郷 淳
ホンゴウ ジュン


職業
俳優

生年月日
昭和7年 11月1日

出生地
東京都 世田谷区

学歴
自由学園高等科〔昭和26年〕卒,俳優座養成所(第3期生)〔昭和29年〕卒

経歴
昭和29年俳優座養成所同期生14名と劇団三期会を結成、42年東京演劇アンサンブルと改称。「真夏の夜の夢」「かもめ」「明日を紡ぐ娘たち」「真田風雲録」「秩父困民党」などの舞台にたつほか、映画、テレビにも多数出演。33年開始のNHK帯ドラマ「バス通り裏」の哲役は茶の間に親しまれた。一方、趣味の潜水をいかして潜水の指導員も務め、平成8年日本環境潜水協会を自宅に設置、シンポジウムなどを開き自然保護を訴えた。

所属団体
東京演劇アンサンブル,日本新劇俳優協会

没年月日
平成12年 8月15日 (2000年)

家族
父=本郷 新(彫刻家),妻=柳川 慶子(女優)

親族
義父=柳川 武夫(記録映画作家)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android