コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本郷氏 ほんごううじ

世界大百科事典 第2版の解説

ほんごううじ【本郷氏】

中世若狭国の武家。大飯(おおい)郡本郷(現,福井県大飯郡大飯町本郷)に住した。もと東国御家人と考えられ,1213年(建保1)鎌倉幕府が将軍の〈眤近祗候人中〉の〈芸能之輩〉を選んで学問所番として結番した際,美作左近大夫朝親がその一員とされたことが《吾妻鏡》に見える。彼はおそらく承久の乱後に若狭国本郷の地頭とされ,以後ここを本拠として子孫が所職を相伝したものと思われる。ほかに美濃国雛倉荘地頭職,越後国吉河荘内中条北方一分地頭職,若狭国永富保公文職(のち替所として越中国米田保地頭職)その他の所領を有した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本郷氏の関連情報