コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本門 ホンモン

デジタル大辞泉の解説

ほん‐もん【本門】

正門。表門。
法華経28品(ほん)のうち、後半の従地涌出品から普賢菩薩勧発品までの14品。七字の題目への絶対帰依を説く。→迹門(しゃくもん)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんもん【本門】

仏の本質を説いた部門。法華経二八品のうち、後半一四品の称。 ↔ 迹門しやくもん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の本門の言及

【一致勝劣】より

…本迹(ほんじやく)一致と本迹勝劣を省略した語。《法華経》を解釈するにあたり,前半の14品(14章の意味)を迹門(しやくもん)とよび,後半の14品を本門とし,両門の関係が論じられた。日蓮は《法華経》をもって末代(末法)への教主釈尊の救いとし,天台宗が伝統的に迹門本門を一体とする解釈を批判して,本門によってこそ《法華経》の救いが保証されるとした。…

※「本門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本門の関連キーワード東京都大田区池上富山県射水市島本門仏立講桃井 日威地涌の菩薩本門の戒壇本門仏立宗本迹二門一致勝劣大曼荼羅開迹顕本清水竜山桃井日威三大秘法五重相対長松日扇王仏冥合大石寺勝劣派一致派

本門の関連情報