コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直ぐ スグ

2件 の用語解説(直ぐの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すぐ【直ぐ】

[形動][文][ナリ]
物の形などが、直線的で曲がっていないさま。
「百折れ千折れ、五間とは―に続かぬ坂道を」〈漱石虞美人草
人の性質などがまっすぐであるさま。正直。すなお。「直ぐな心の持ち主」
ありのままであるさま。
「―に知らせ奉ってはあしかりなん」〈平家・二〉
[副]
時間をおかないさま。ただちに。「連絡があれば―対応する」
「兄は―と威丈高(いたけだか)に母へ食ってかかりました」〈芥川・雛〉
手数がかからないさま。容易に。簡単に。「交番で聞けば道順は直ぐわかります」「この問題なら直ぐ解ける」
距離的に離れていないさま。「店は直ぐ目の前にある」「直ぐ近くで火事が出る」→直ぐと直ぐに
[用法]すぐ・じき――「すぐ(じき)覚えられますよ」など、相通じて用いられるが、「じき」のほうが口語的でくだけた感じがある。◇距離をおかないようすの意では、「すぐ」も「じき」も使えるが、「すぐ」の方が普通である。「すぐ(じき)近くの図書館」◇時間をおかない意の「すぐ」「じき」は過去についても未来についても使う。「すぐ(じき)発車する」「すぐ(じき)着いた」◇類似の語「ただちに」は、「全員ただちに出発せよ」など、「すぐに」と同じように用いるが、文章語的で、多く命令などに用いる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

すぐ【直ぐ】

( 副 )
時間的に間を置かないさま。ただちに。 「電話があったら-行きます」 「もう-春が来る」 → すぐにすぐと
(多く「に」を伴う)ささいなきっかけでそうなる傾向にあるさま。 「 -(に)怒りだす性格」
距離が非常に近いさま。 「 -隣の家」 「 -そこ」
( 形動 ) [文] ナリ 
まっすぐで曲がっていないさま。
心が素直なさま。 「妬ましき迄に-に美しく生ひ立ちたる娘たち/即興詩人 鷗外
道などが直線的なさま。まっすぐなさま。 「 -なる道を行くごとく/謡曲・玉井」
ありのまま。 「 -にしらせ奉てはあしかりなん/平家 2

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

直ぐの関連キーワード鮮やか薄闇形無し緩徐崔嵬蕭疎素直玲瓏綺麗

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

直ぐの関連情報