コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迹門 しゃくもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

迹門
しゃくもん

本門の対。仏教の教えは,人々の能力,場所,時などの変化に応じて種々に説かれ,それぞれ存在意義をもつ。それは,単にこの世に現れた仏陀が説いたのではなくて,永遠の昔に悟った仏陀の本体があり,それは絶対の永遠不滅の真理であって,それが説いたものにほかならない。その本体を示す側面本門というのに対し,人々を救済するために手段として身を現して種々の教えを説いた側面を迹門という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゃく‐もん【×迹門】

天台宗で、法華経28品のうち、序品(じょぼん)から安楽行品までの前半14品の称。→本門

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくもん【迹門】

〘仏〙 天台宗・日蓮宗で、法華経二十八品の前半、序品じよぼんから安楽行品にいたる十四品をいう。この世に垂迹すいじやくした仏(釈尊)が一切衆生を一乗に会入させていくことを説いた部分。 ↔ 本門

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の迹門の言及

【一致勝劣】より

…本迹(ほんじやく)一致と本迹勝劣を省略した語。《法華経》を解釈するにあたり,前半の14品(14章の意味)を迹門(しやくもん)とよび,後半の14品を本門とし,両門の関係が論じられた。日蓮は《法華経》をもって末代(末法)への教主釈尊の救いとし,天台宗が伝統的に迹門本門を一体とする解釈を批判して,本門によってこそ《法華経》の救いが保証されるとした。…

※「迹門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

迹門の関連キーワード本地垂迹説十界曼荼羅雍州府志開権顕実法華文句本地垂迹開迹顕本法華玄義五重相対一致勝劣本迹二門日蓮宗一致派勝劣派日隆日昇本迹日真日陣

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android