コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱銘 しゅめい

大辞林 第三版の解説

しゅめい【朱銘】

刀剣鑑定の家元本阿弥家で、無銘刀を鑑定し、作者名を刀心に朱で書くこと。また、その銘。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朱銘の関連キーワード黒川古文化研究所日本刀の用語本阿弥光徳朱判貞宗朱 銘