杉浦睦夫(読み)すぎうら むつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「杉浦睦夫」の解説

杉浦睦夫 すぎうら-むつお

1918-1986 昭和時代のカメラ技術者。
大正7年3月13日生まれ。オリンパス光学工業につとめる。同僚深海(ふかうみ)正治,東大病院分院外科の宇治達郎とともに胃カメラの開発に取りくみ,昭和25年世界ではじめて完成させた。昭和61年8月26日死去。68歳。平成2年吉川英治文化賞。静岡県出身。東京写真専門学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android