杉浦睦夫(読み)すぎうら むつお

  • 杉浦睦夫 すぎうら-むつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1918-1986 昭和時代のカメラ技術者。
大正7年3月13日生まれ。オリンパス光学工業につとめる。同僚深海(ふかうみ)正治,東大病院分院外科の宇治達郎とともに胃カメラの開発に取りくみ,昭和25年世界ではじめて完成させた。昭和61年8月26日死去。68歳。平成2年吉川英治文化賞。静岡県出身。東京写真専門学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

親指シフト

富士通が開発した独自のカナ文字配列とシフト方式を採用したキーボード。1980年に発売されたワープロ専用機、OASYSとともに登場した。日本語の高速入力が可能で、熱烈なファンをもつ。Macintosh用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android