コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李賁 りふんLi ben; Li Fên

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李賁
りふん
Li ben; Li Fên

[生]?
[没]太清2(548)
ベトナムの最初の独立王朝建設者。交趾 (こうし) の豪族であった。交州刺史蕭諮 (しょうし) が暴政を行なったので,大同7 (541) 年各地の豪族と結んで反乱を起した。同 10年みずから李南帝と称し天徳と建元し,万春の国号を立て百官をおいた。梁の武帝の征討軍の楊ひょう,陳覇先 (→武帝〈南朝陳〉) らと戦って敗れ,洞中に没した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

李賁の関連キーワードベトナム鎮国寺

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android