コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上勘兵衛 むらかみ かんべえ

1件 の用語解説(村上勘兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上勘兵衛 むらかみ-かんべえ

1882-1978 明治-昭和時代の農事改良家。
明治15年3月1日生まれ。40年ごろから郷里の広島県重井村(因島(いんのしま)市)で除虫菊の栽培普及をすすめる。昭和4年同村村長となり,10年県農事試験場除虫菊試験地(現県農業試験場島嶼部(とうしょぶ)支場)の誘致に力をつくした。昭和53年11月25日死去。96歳。広島師範卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の村上勘兵衛の言及

【太政官日誌】より

…当初の印刷には木版整版と木活字が用いられ,数回分をまとめ書籍形式でも頒布された。版元は京都の御用書肆の村上勘兵衛で,遷都後は東京の須原屋茂兵衛の手に移っている。村上の回想によれば,政府の意図は外国の新聞に倣って毎日の決定事項を諸藩に令達することであった。…

※「村上勘兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

村上勘兵衛の関連キーワード早稲田大学サーカス大場久美子渋谷哲平中井貴惠鮎川誠ANRIゲイトウエイ火の鳥記録文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone