村井米子(読み)むらい よねこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村井米子 むらい-よねこ

1901-1986 大正-昭和時代の登山家。
明治34年11月23日生まれ。村井弦斎の長女。富士山,北アルプスなどにしたしみ,女性登山家の草分けとなる。昭和9年から18年までNHKの家庭番組を担当,26年日本自然保護協会の設立に参加した。昭和61年12月19日死去。85歳。神奈川県出身。東京女子大卒。著作に「山の明け暮れ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android