村山リウ(読み)むらやま リウ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山リウ むらやま-リウ

1903-1994 昭和後期-平成時代の評論家。
明治36年4月1日生まれ。第二次大戦後,新聞やテレビの身の上相談や社会時評などで活躍。「源氏物語」を現代の女性の生き方と対比して軽妙にかたり「村山源氏」と評判になった。大阪ユネスコ協会副会長,大阪市選挙管理委員長などを歴任。平成6年6月17日死去。91歳。香川県出身。日本女子大卒。著作に「私の源氏物語」「わたしの中の女の歴史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android