コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東家楽燕 あずまや らくえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東家楽燕 あずまや-らくえん

1887-1950 明治-昭和時代の浪曲師。
明治20年2月3日生まれ。父の初代東家楽遊のもとで修業。一時桃中軒雲右衛門に入門し雲太夫を名のる。楽燕節を確立し,浪曲黄金時代をきずく。「召集令」や「乃木将軍伝」などの新作を得意とした。昭和21年日本浪曲協会会長。昭和25年3月8日死去。63歳。東京出身。海城中学卒。本名は岡部六弥。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東家楽燕の関連キーワードおもな浪花節の演目東家 楽遊(初代)浮世亭 雲心坊東家 みさ子東家 小楽燕天中軒雲月東家 菊燕末広 友若鈴木 柳昭和時代浪花節明治

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android