東尾理子(読み)ひがしおりこ

知恵蔵miniの解説

東尾理子

女性プロゴルファー、タレント。1975年11月18日、福岡県生まれ。本名・石田理子。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。 8歳からゴルフを始め、帝京高等学校2年次に日本女子アママッチプレー選手権で優勝。日本大学入学後、95年に米フロリダ大学に留学。卒業後の99年に日本女子プロゴルフ協会プロテストに合格し、同年、アメリカフューチャーズツアー優勝。2004年からは米女子ツアーを主戦場に活躍していたが、06年に痛めていた肩を手術し、以降は国内ツアーに専念、タレントとしても活動している。私生活では、2009年に石田と入籍。不妊治療の末に妊娠し、出生前診断を受けたことを公表していた。12年11月5日、第一子となる男児を出産した。

(2012-11-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東尾理子の関連情報