コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東征伝絵巻 とうせいでんえまき

2件 の用語解説(東征伝絵巻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東征伝絵巻
とうせいでんえまき

日本に律宗を伝えた唐僧鑑真の伝記を絵巻化したもの。永仁6 (1298) 年制作。紙本着色,5巻。唐招提寺蔵。奥書や端書により画工は六郎兵衛入道蓮行,詞書の筆者は美作前司宣方ほか3人で,鎌倉極楽寺の忍性がこれを作らせ,唐招提寺に寄進したことが知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

東征伝絵巻【とうせいでんえまき】

鑑真が唐から来日して律宗を伝え,唐招提寺を創建するまでの経緯と事跡を描いた絵巻。1298年鎌倉極楽寺の忍性上人が施入したもので,絵は蓮行,詞は美作前司宣方ら4人の筆。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東征伝絵巻の関連情報