コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画工 エダクミ

デジタル大辞泉の解説

え‐だくみ〔ヱ‐〕【工】

絵かき。絵師

が‐こう〔グワ‐〕【画工】

絵をかくのを職業とする人。絵かき。画家

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えだくみ【画工】

絵かき。絵師。 「 -白加(=人ノ名)/日本書紀 崇峻訓

がこう【画工】

絵をかくのを仕事とする人。えかき。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の画工の言及

【文人画】より

… この文人画の起源について,単に文人の画という意味で,古く六朝時代の顧愷之(こがいし)や宗炳(そうへい)にまでさかのぼる意見があるが,文人が職業画家との違いをはっきり意識し,独自の芸術を展開したのは北宋以後のことである。蘇軾(そしよく)(東坡)が職業画家を画工と呼び,これと区別して士人画という言葉を用いたように,まず北宋後期の蘇軾の周辺に文人画の動きが現れた。蘇軾は先輩の文同の墨竹を高く称揚し,みずからも簡略な枯木竹石を描いた。…

※「画工」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

画工の関連キーワード山田嘉右衛門(2)稗史億説年代記赤染佐弥万呂相李田次万呂智光曼荼羅宮崎友禅斎長谷川雪旦平瀬作五郎浅井一毫中川二作土佐光文蹄斎北馬中川梅縁なぐれる山東京伝内海吉造服部杏圃宮崎友禅越後法眼阿弥陀号

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画工の関連情報