東男に京女(読み)アズマオトコニキョウオンナ

  • =京女郎(きょうじょろう)
  • あずまおとこ
  • に=京女(きょうおんな)
  • 東男
  • 東男(あずまおとこ)に京女(きょうおんな)

大辞林 第三版の解説

男はたくましい東国の男がよく、女はやさしい京都の女がよい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

男は、たくましく、意気な江戸の男がよく、女は、美しく、情のある京都の女がよい。また、この取り合わせは似合いである。
※雑俳・雲鼓評万句合‐寛延二(1749)「初舞台あづま男に京女」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

男は、いきな江戸の男がよく、女はたおやかな京都の女がよい。また、似合いの男女の取り合わせをいう。

[解説] 古来、東国の男は勇猛で、男らしいことで名高く、京の女は情味にあふれ優雅なことで知られましたが、江戸っ子の粋と京女の女性らしさが対比的に取り合わされ、転じて、似合いのカップルの意味を表すようになったものと思われます。他にも、「京女に奈良男」「越後女に上州男」「筑前女に筑後男」など地名を冠して、対照的に男女の取り合わせの妙を述べたものが全国に数多くあります。

〔異形〕東男にきょうじょろう

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android