コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東胤正 とう たねまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東胤正 とう-たねまさ

1834-1877 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)5年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩都城(みやこのじょう)領(宮崎県)領主島津氏の家臣。戊辰(ぼしん)戦争では奥州でたたかう。明治10年の西南戦争の際,同志二百余名で都城隊を編成,西郷軍にくわわり,9月24日城山で戦死。44歳。通称は太左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

東胤正の関連キーワード日本科学史(年表)C.A. ヤングおもなお雇い外国人イーストレーキカックランキダーコープランドレースラー葛飾北斎野村軍記