杵屋勘五郎(1世)(読み)きねやかんごろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杵屋勘五郎(1世)
きねやかんごろう[いっせい]

[生]天正2(1574)?
[没]寛永20(1643)?
長唄三味線方の家元猿若勘三郎 (中村座の祖) の弟で,元和年間 (1615~24) ,兄とともに江戸に下り狂言ワキをつとめ,小歌が上手で,歌いながら舞ったと「杵屋系図」に記されているが,疑問の点が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android