松井やより(読み)まつい やより

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松井やより まつい-やより

1934-2002 昭和後期-平成時代のジャーナリスト。
昭和9年4月12日生まれ。東京山手教会創立者平山照次・秋子の長女。36年朝日新聞社に入社。社会部記者,シンガポール特派員をへて,60年編集委員。アジアの女性問題,環境,差別などを被害者の立場から追及する記事やルポを発表し,開発・人権問題などにもとりくむ。退職後の平成7年アジア女性資料センターを設立,また「戦争と女性への暴力」日本ネットワークの共同代表をつとめた。平成14年12月27日死去。68歳。東京出身。東京外大卒。旧姓平山本名は耶依。著作に「女たちのアジア」「市民援助」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android