コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松尾政 まつお まさ

1件 の用語解説(松尾政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾政 まつお-まさ

1784-1801 江戸時代後期の女性。
天明4年4月15日生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)宗像郡赤間駅の酒造業松尾七兵衛の娘。明石酉軒(ゆうけん)に腰元としてつかえ,教育をうけた。18歳のとき,父の遺言に反する結婚を義兄にしいられ,許嫁(いいなずけ)に操をたて,享和元年11月9日自殺した。のち藩主にその節操を賞され,また頼山陽により「赤間駅阿正伝(おまさのでん)(赤間駅節女伝)」が編集されている。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松尾政の関連キーワード辛酉教獄享和ティチング唐来参和岸田杜芳荒鼠デフリント家黒髪(地唄、長唄)沢村宗十郎瀬川如皐

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone