コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松居久左衛門 まつい きゅうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松居久左衛門 まつい-きゅうざえもん

1770-1855 江戸時代後期の商人。
明和7年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)の人。農業のかたわら生糸,綿布,絹布,麻布などをあきない,江戸,京都に店をもった。慈善行為に大金を投じ,彦根藩主井伊直弼(いい-なおすけ)に賞され,禄(ろく)をあたえられた。安政2年5月22日死去。86歳。号は遊見。屋号は星久。
【格言など】御大名御屋敷方との取引は,如何様(いかよう)に手堅くとも断じて致す間敷(まじ)く

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松居久左衛門の関連キーワード松居遊見

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android