コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松居松葉 まついしょうよう

1件 の用語解説(松居松葉の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

まついしょうよう【松居松葉】

1870‐1933(明治3‐昭和8)
劇作家。本名真玄。のちの号は松井松翁。宮城県塩釜に生まれた。坪内逍遥の《早稲田文学》創刊から編集に従事。1894年《昇旭(のぼるあさひ)朝鮮太平記》を《読売新聞》に発表。翌年《中央新聞》に入り各紙に劇評を執筆。99年初世市川左団次のために《悪源太》を書き,その没後は2世左団次を助け,外遊後明治座革新興行を企てて失敗した。以後文芸協会,帝国劇場,松竹で劇作・演出に携わり劇壇の重鎮であった。1913年には河合武雄公衆劇団を興した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の松居松葉の言及

【新歌舞伎】より

…しかし,1881年江戸生え抜きの作者河竹黙阿弥が,新時代順応の限界を悟って引退を声明,その後も人なきがために筆をとっていたが,門弟に発展的継承がみられず,93年の黙阿弥の死は,それまでの狂言作者制度の崩壊を意味することになった。劇場外文学者の作品提供にはそうした事情もあり,やがて松居松葉坪内逍遥らが登場する。94年逍遥の《桐一葉》の《早稲田文学》への発表がそれであり,次いで99年松葉の《悪源太》,1904年前記《桐一葉》の舞台化が幕明けとなる。…

※「松居松葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

松居松葉の関連キーワード製糸業日本科学史アメリカ美術モルガン財閥イギリス映画晩年伊豆の踊子丹下左膳奈破崙開拓使

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone