コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松崎柳浪 まつざき りゅうろう

1件 の用語解説(松崎柳浪の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松崎柳浪 まつざき-りゅうろう

1801-1854 江戸時代後期の儒者。
享和元年生まれ。林述斎にまなび,幕府の儒官となった。嘉永(かえい)7年ペリーの2度目の浦賀来航の際,林復斎とともに外交の任にあたった。嘉永7年11月4日死去。54歳。名は純倹。通称は満太郎。別号に懐松,拙修主人。著作に「柳浪日抄」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松崎柳浪の関連キーワード享和安政辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿鳥文斎栄之

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone