松平里子(読み)まつだいら さとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平里子 まつだいら-さとこ

1896-1931 大正-昭和時代前期のソプラノ歌手。
明治29年7月31日生まれ。昭和5年日本楽劇協会公演のオペラ「お蝶(ちょう)夫人」で主演。イタリア留学中の昭和6年9月22日ミラノで病死。36歳。東京出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。旧姓は岩田。本名は佐登子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android