コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平長恒 まつだいら ながつね

1件 の用語解説(松平長恒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平長恒 まつだいら-ながつね

1716-1779 江戸時代中期の大名。
正徳(しょうとく)6年3月2日生まれ。松平信通(のぶみち)の次男。享保(きょうほう)7年7歳で出羽(でわ)上山(かみのやま)藩(山形県)藩主松平(藤井)家2代となる。病弱のため,17年隠居。安永8年3月20日死去。64歳。実は享保13年13歳で死去したが,秘して身代わりをたてたという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松平長恒の関連キーワード植村家久傘車建部政民利国歳長(山城守系・3代)戸田氏興丹羽氏栄堀直堅松浦致廉山