コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本滝蔵 まつもと たきぞう

2件 の用語解説(松本滝蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本滝蔵 まつもと-たきぞう

1901-1958 昭和時代の政治家。
明治34年3月20日生まれ。明大をでてハーバード大大学院にまなぶ。日本女子大教授,明大教授・理事をへて,昭和21年衆議院議員(当選5回,自民党)。フィリピンとの賠償全権委員などをつとめた。昭和33年11月2日死去。57歳。広島県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

デジタル大辞泉の解説

まつもと‐たきぞう〔‐たきザウ〕【松本滝蔵】

[1901~1958]政治家。広島の生まれ。幼少期に渡米し、帰国後は日米野球界の交流に貢献。第二次大戦後は甲子園球場などの接収解除に尽力したほか、アメリカンフットボールの普及にも貢献した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

松本滝蔵の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ正岡子規下関(市)東欧映画新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松本滝蔵の関連情報