コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本諏訪工業地域 まつもとすわこうぎょうちいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松本諏訪工業地域
まつもとすわこうぎょうちいき

長野県松本盆地の松本市,大町市,塩尻市,および諏訪盆地の岡谷市諏訪市,茅野市などを含む工業地域。唯一の内陸新産業都市で,1964年に指定された。第2次世界大戦前は岡谷市を中心に醸造,製糸業が盛んであったほかは米作と養蚕を中心とした農村地帯であった。第2次世界大戦中から製糸工場の遊休施設を利用して岡谷市,諏訪市に時計,カメラなどの精密機械工業をはじめ,バルブなどの金属工業が行われはじめ,戦後急速に発展。近年,情報機器や OA機器関連工業の発展が著しい。長野自動車道,中央自動車道が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android