コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本鶴雄 まつもと つるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本鶴雄 まつもと-つるお

1932- 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
昭和7年11月19日生まれ。雑誌編集者,教師などをへて,「文学者」「批評文学」に参加。昭和44年「丹羽文雄の世界」を発表。49年「文芸四季」「修羅」を創刊し,中心メンバーとなる。日大教授,群馬県立女子大教授をつとめた。埼玉県出身。早大卒。著作に「背理と狂気―現代作家の宿命」「井伏鱒二論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松本鶴雄の関連キーワード親鸞(丹羽文雄の小説)厭がらせの年齢井上ひさし大江健三郎小島信夫五木寛之島尾敏雄抱擁家族臼井吉見井上光晴辻邦生死の棘柴田翔

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android