コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田棣園 まつだ ていえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田棣園 まつだ-ていえん

1770-1829 江戸時代後期の儒者。
明和7年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。細井平洲にまなび,詩文をよくした。酒を愛し,奇人として知られた。文政12年3月25日死去。60歳。名は昭裕。字(あざな)は君綽。通称は三蔵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松田棣園の関連キーワードピウス8世ユゴーワーズワースの生家アタックスチェルシー磁器ノースクルーゼンシュテルンクルーゼンシュテルン後桜町天皇平賀源内

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone