コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松蘿 ショウラ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ら【松×蘿】

サルオガセの漢名。
松の木に絡まる蔓(つる)。男女の契りの固いことのたとえに用いる。
「―の契り色深く」〈盛衰記・三九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうら【松蘿】

サルオガセの漢名。
松の木にからまるかずら。転じて、男女の愛情の深いたとえに用いる。 「 -の契り」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

松蘿 (サルオガセ・マツカズラ;マツゴケ;マツノコケ)

植物。サルオガセ科の植物の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の松蘿の言及

【サルオガセ】より

…主な種類には,地衣体が二叉分枝をくり返し,皮層にリング状の割れ目の多いヨコワサルオガセU.diffracta Vain.,皮層に赤色の色素をもつアカヒゲゴケU.rubicunda Stirt.などがある。 サルオガセ類はウスニン酸usnic acidを含み,松蘿(しようら),老君鬚(ろうくんしゆ)などと称して,利尿,解熱,去痰薬とする。【柏谷 博之】【新田 あや】。…

※「松蘿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

松蘿の関連キーワードルーアン(六安)市黒川亀玉(2代)木村騏道岩垣竜渓巌垣龍渓猿麻桛植物契り

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android