コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板倉勝尚 いたくら かつひさ

1件 の用語解説(板倉勝尚の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

板倉勝尚 いたくら-かつひさ

1851-1924 幕末の大名。
嘉永(かえい)4年3月21日生まれ。板倉勝顕(かつてる)の長男。慶応2年陸奥(むつ)福島藩主板倉家11代となる。就任直後に世直し一揆(いっき)がおこる。戊辰(ぼしん)戦争では奥羽越列藩同盟にくわわったが敗北し,2000石減で国替えを命ぜられ隠居した。大正13年11月20日死去。74歳。前名は勝巳(かつみ)。号は容園。名は「かつなお」ともよむ。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

板倉勝尚の関連キーワードチェコ文学高校野球父を売る子フランス映画リゴレットギュツラフ真葛長造気成電気万国博覧会

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone