林文雄(読み)はやし ふみお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林文雄 はやし-ふみお

1911- 昭和後期-平成時代の美術評論家。
明治44年8月23日生まれ。戦後,日本美術会に所属し,共産主義の立場から美術評論をおこなう。民衆的レアリスムをとなえ,昭和21年から23年にかけて土方(ひじかた)定一と論争した。愛知県出身。東京帝大卒。著作に「美術とリアリズム」「荻原守衛(もりえ)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android