林源琳(読み)はやしの げんりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林源琳 はやしの-げんりん

?-? 鎌倉-南北朝時代の武将。
瓜生保(うりゅう-たもつ)の弟。建武(けんむ)3=延元元年(1336)義鑑(ぎかん)ら兄弟と越前(えちぜん)(福井県)杣山(そまやま)城で脇屋義治を擁して挙兵。翌年金ケ崎城の新田義貞を救援にいく途中,今川頼貞とたたかい兄たちは戦死。杣山城にもどった後は不明。一説に保らの伯父。本姓は瓜生。通称は次郎入道。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android