林 成年(読み)ハヤシ ナリトシ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

林 成年
ハヤシ ナリトシ


職業
俳優

本名
長谷川 寿(ハセガワ ヒサシ)

生年月日
昭和6年 9月14日

出生地
京都府 京都市伏見区新町

学歴
慶応義塾大学文学部〔昭和29年〕卒

経歴
俳優・長谷川一夫の長男で、母方の祖父は初代中村鴈治郎。昭和12年2月大阪・歌舞伎座で初舞台を踏み、7月父主演の映画「土屋主税」で映画初出演。以降、父の主演した映画などにたびたび出演した。慶応義塾大学時代は映画監督を志したが、29年卒業すると永田雅一の勧めで大映に俳優として採用され、佐伯幸三監督「真白き富士の嶺」で主役級を演じてデビュー。30年溝口健二監督「新・平家物語」で好演。35年大映を退社し、37年東宝に移った後は舞台俳優として活動、父が率いる東宝歌舞伎にレギュラー出演した。他の出演作に、映画〈赤胴鈴之助〉シリーズや、「弥次喜多道中」「忠臣蔵」「日蓮と蒙古大来襲」「伊賀の水月」「ぼんち」「たんぽぽ」などがある。

没年月日
平成20年 2月6日 (2008年)

家族
父=長谷川 一夫(俳優),祖父=中村 鴈治郎(初代)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android