コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柄川彦右衛門 えがわ ひこえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柄川彦右衛門 えがわ-ひこえもん

1735-1799 江戸時代中期の治水家。
享保(きょうほう)20年生まれ。伯耆(ほうき)(鳥取県)汗入郡(あせりぐん)淀江村の庄屋。明和8年稲吉川から今津村までの16kmの用水路を完成させる。灌漑(かんがい)面積は約80ha。また摂津伊丹(いたみ)(兵庫県)から酒造技術を導入し,淀江酒の名をたかめた。寛政11年死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柄川彦右衛門の関連キーワード市川団十郎ブラウンブラウンブラウン(Charles Brockden Brown)雍正帝古月軒ケイズルケイズル河原崎座乾隆帝

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android