コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳生俊順 やぎゅう としむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳生俊順 やぎゅう-としむね

1836-1862 幕末の大名。
天保(てんぽう)7年生まれ。柳沢保光(やすみつ)の孫。幕府高家武田信之の次男。柳生俊能(としよし)の養子となり,嘉永(かえい)3年大和(奈良県)柳生藩主柳生家12代。半蔵口門番などをつとめた。文久2年7月24日死去。27歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳生俊順の関連キーワードビュヒナー(Karl Georg Büchner)柴山愛次郎ビスマルクサイゴン条約黒住教郡内騒動天保の飢饉タルカットニコライハウス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android