コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田忠次郎 しばた ちゅうじろう

1件 の用語解説(柴田忠次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田忠次郎 しばた-ちゅうじろう

?-1909 明治時代の貿易商。
明治29年アメリカ映写機を購入,技師ダニエル=クロースをともなって帰国し,わが国に活動写真を輸入。翌年,東京神田の錦輝館で昼夜2回の興行をうち盛況を呈した。活動写真を秋田柳吉にゆずったあと,ふたたびアメリカにわたり,明治42年9月27日シカゴで死去。三河(愛知県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴田忠次郎の関連キーワードスバルレオポルド2世父の日ピーター・ドラッカーゴッチェジェーンズネットー山路愛山超変成作用分化作用

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone