柴門ふみ(読み)サイモンフミ

デジタル大辞泉の解説

さいもん‐ふみ【柴門ふみ】

[1957~ ]漫画家。徳島の生まれ。本名、弘兼(ひろかね)準子。若い女性の等身大の恋愛を描き、同世代の絶大な支持を得る。作品の多くはテレビドラマ化され、トレンディードラマ流行の一翼を担った。夫は同じく漫画家の弘兼憲史(けんし)。代表作「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「小早川伸木の恋」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴門ふみ さいもん-ふみ

1957- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和32年1月19日生まれ。夫は弘兼憲史(ひろかね-けんし)。昭和54年「クモ男フンばる!」でデビュー。58年「P.S.元気です,俊平」で講談社漫画賞,平成4年「家族の食卓」「あすなろ白書」で小学館漫画賞。「女ともだち」「東京ラブストーリー」などはテレビドラマ化され反響をよんだ。徳島県出身。お茶の水女子大卒。本名は弘兼準子。エッセイに「恋愛論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柴門ふみの関連情報