コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栂野彦八 とがの ひこはち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栂野彦八 とがの-ひこはち

1762-1807* 江戸時代中期-後期の町年寄。
宝暦12年生まれ。越中(富山県)婦負郡(ねいぐん)四方(よかた)町の人。寛政年間富山藩は魚市場制を実施し,魚の個人売買を禁止。漁民の窮状をみかね,奉行に自由行商を嘆願するがききいれられず,文化3年12月19日奉行邸で切腹。45歳。のちに藩は奉行を免職し,行商は解禁された。名は孝昌。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栂野彦八の関連キーワードピョートル3世ルソー(Jean-Jacques Rousseau)フィヒテデービー(Sir Humphry Davy)桃園天皇ビュート伯後桜町天皇桃園天皇カラス事件後桜町天皇

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone