コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗山重信 くりやま しげのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗山重信 くりやま-しげのぶ

1885-1977 大正-昭和時代の小児科学者。
明治18年12月7日生まれ。大正11年東京帝大教授,昭和31年国立東京第一病院長。流行性脳炎など各種伝染病の予防や医学教育制度の改善につくした。日本小児科学会理事長などを歴任。昭和52年12月21日死去。92歳。兵庫県出身。東京帝大卒。監修書に「小児科学」「病気の事典」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

栗山重信の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android