コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗生純夫 くりう すみお

1件 の用語解説(栗生純夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗生純夫 くりう-すみお

1904-1961 大正-昭和時代の俳人。
明治37年4月20日生まれ。臼田亜浪(うすだ-あろう)に師事する。実作者の立場から小林一茶を研究,大正15年「一茶新考」をあらわす。昭和21年郷里の長野県須坂町で「科野(しなの)」を創刊した。昭和36年1月17日死去。56歳。本名は神林新治。句集に「山帰来」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗生純夫の関連キーワード朝鮮映画日活(株)解析変成作用熱雲東欧演劇恐怖映画弘田三枝子倍賞千恵子砂川啓介日野コンテッサ900 PC10

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

栗生純夫の関連情報