コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株主提案 カブヌシテイアン

デジタル大辞泉の解説

かぶぬし‐ていあん【株主提案】

株主株主総会議案を提出できる制度。総株主の議決権の1パーセント以上、または300個以上の議決権を、6か月以上前から保有する株主が行うことができる。複数の株主が議決権数を合算して要件を満たすことも可能。株主総会の8週間前までに行使する。提案した議案が10パーセント以上の賛成を得られなかった場合は、同内容の議案は3年間提出できない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

株主提案

株主が、事業内容を変えるなど経営にかかわる議題を株主総会に提案すること。経営陣の考えと異なる内容が提案されることが多く、外資系の投資ファンドなど「モノ言う株主」が株主への配当金を増やすよう提案したりすることもある。通常は普通株などにつく「議決権」の1%以上など一定数を持つ株主しか提案できない。定款を変える場合は、出席した株主が持つ議決権の3分の2以上の賛成が必要になる。

(2013-06-22 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

株主提案の関連キーワード株主提案権少数株主権委任状闘争株式会社貸し株株式

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

株主提案の関連情報