コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑田衡平 くわた こうへい

1件 の用語解説(桑田衡平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑田衡平 くわた-こうへい

1836-1905 幕末-明治時代の医師。
天保(てんぽう)7年6月生まれ。杉田玄端らに蘭学をまなび,桑田立斎(りゅうさい)の娘婿となって文久2年(1862)江戸で開業。英米医学を研究し,維新後は兵部省,内務省などにつとめた。明治38年10月24日死去。70歳。武蔵(むさし)高麗(こま)郡(埼玉県)出身。本姓は久保田。号は省庵。訳書に「袖珍薬説」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桑田衡平の関連キーワードマクドナルド竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone